ホーム >  お知らせ > 化学発光酵素免疫測定法(CLEIA)によるオキシトシン測定受託開始のお知らせ。
お知らせ
お知らせ

bannerArea

お知らせ

化学発光酵素免疫測定法(CLEIA)によるオキシトシン測定受託開始のお知らせ。

オキシトシンには、本来の低分子以外に免疫活性のある物質が高分子分画に存在すること、高分子分画には定量性がないことが報告されております※1)。
本測定法はC-18 ODSメンブランで定量性の有る低分子オキシトシン分画を抽出し、独自の高感度化学発光系を用いて測定致します。
値付には国際標準品(NIBSC code:76/575)を用い、信頼性を高めております。是非、ご利用下さい。
※1)Angela Szeto, Philip M. McCabe, Daniel A. Nation, Benjamin A. Tabak, Maria A. Rossetti, Michael E MacCullough, Neil Schneiderman abd Armando J. Mendez., Psychosom Med., 73 (5), 393-400 (2011)
必要マトリックス
 EDTAヒト血漿
必要血漿量
 0.6 mL
測定感度
 1.5 pg/mL
測定範囲
 1.5~500 pg/mL
 
お問い合わせ
お電話でのご相談・お問い合わせは下記電話番号までお願いいたします。
☎ 044-812-8620

お電話での受付時間 8:30~17:00(土日・祝祭日・その他休業日を除く)


お電話番号はお間違えのないようにお願いいたします。
メールでのお問い合せはこちらの お問い合わせフォームから承ります。